2010年06月09日

事務所訪問

 昨日、現在司法修習中の、63期(新)司法修習生の方2名が当事務所の訪問に来られました。1名の方は、直前に就職する事務所が決まったということで、とても明るい笑顔でした。修習生の事務所訪問を受けるといつも思うことですが、修習生の多くは皆好印象です。このように素敵な人達が、就職で苦労しているとの話を聞くと、先輩の一人としてとても心が痛みます。だからと言って、すべの方に当事務所に来て貰う訳にはいかず、悩んでしまいます。どうしてこんなことになってしまったのか、こんなことでは、優秀な後輩が我が業界を希望しなくなるのではないかと心配です。 
 さて、このブログで紹介していた中国人の被告人の裁判が結審となりました(長く掛りましたね)。罪名及び罪数から厳しい判決が予想されますが、被告人から私宛に日本語で、感謝の意を伝える手紙が届きました。同時に他の事件でも、感謝の手紙を頂きました。大変な事件で悩むこともありますが、こうして、被告人等から感謝されると、本当に嬉しく、弁護士冥利に尽きますね。
posted by すずらん日記 at 13:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記