2010年08月21日

破棄差し戻し事件

 今、最高裁判所で破棄され高等裁判所に差し戻された事件を担当しています。最高裁判所において、認定が変わり差し戻される事件は、非常に少ないと言って良いと思います。したがって、自分が上告して破棄された場合は非常に嬉しい訳ですが(二度その経験があります)、相手方に上告された事件が破棄されたとなるとこれは非常に苦しく大変なことになります。最高裁判所の判断に拘束されるので、破棄差し戻された裁判所において、主張出来ることは本当に限られるからです。そのため、差し戻し審における闘いはとても難いものになります。最高裁判所の判断がおかしいと思っても、その点を再度主張・立証することは出来ないのです。
 しかし、その限定された中で何とか高等裁判所に当方の主張を少しでも分かって貰いたいと頑張っていますが、残念ながら裁判所はほとんど聞いてくれない気がします。
 また、新たに裁判の難しさを感じる今日この頃です。
posted by すずらん日記 at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月17日

最近の相談事情と弁護士特約

 暑い日が続いています。今日の名古屋の最高気温予想は37度、今年は35度を超える猛暑日が今までで一番多いとか、昔に比べて暑くなったことは確かのようです。
 さて、今日は午後から名古屋市消費生活センターにおける法律相談の担当でしたが、予約が「0」ということで、担当が流れました。債務整理の相談が、テレビCMを盛んに流している法律事務所や司法書士事務所に流れているためか、それとも債務整理の相談自体が減ったのか、以前なら盛況だった、サラ金やクレジットの相談が減ったようです。サラ金の相談自体が減ったとすれば、返済で悩んでいる人が減ったということで良いことですが、テレビCMを盛んに流している事務所に事件が流れているとなると少し複雑な気持ちですね。
 ところで、自動車保険に弁護士特約が付くようになって、交通事故の依頼、特に物損のような比較的損害額が小さな自動車事故の依頼が増えて来た気がします。今まで賠償の内容に納得出来ないが、費用的に弁護士に依頼出来なかった人もこの特約を使って気軽に弁護士に依頼出来るようになったと思います。正当な賠償を受けることが出来る、泣き寝入りをしないですむ、という意味で良い制度だという気がします。交通事故に遭って納得出来ない人は、一度弁護士特約があるか確かめてみると良いでしょう。
posted by すずらん日記 at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記