2017年01月13日

新年のご挨拶

 21世紀を迎えたとき、新しい世紀に期待を抱き平和で愛に満ちた社会が訪れるのではないかと期待していました。当地では、2005年に”愛地球博”が開催され、テーマは貴重な地球環境を守り、国境を意識しない人類愛でした。私はこのテーマに惹かれ何度も会場に足を運びその空気を満喫しました。残念ながら当地の盛り上がりに比べ、中央マスコミがこの博覧会の主題を取り上げることは少なく、全国的な盛り上がりは今ひとつでした。今中央マスコミは、3年先の東京オリンピックを繰り返し取り上げています。わずか3週間の大会のために多額の税金が投下されようとしています。
 一方、格差社会は確実に進んでいます。食事や教育を受ける機会さえ十分に保証されていない子ども達が沢山います。私が子どもの頃は、今より物質的には貧しかったのでしょうが、もっと平等で教育の機会も保証されていたように思います。21世紀はまだ5分の1も終わっていません。21世紀が心の豊かさに重きを置き、平和で安らいだ世紀となるよう微力ながら努力して行きたいと思っています。本年も当事務所を宜しく御願いします。

posted by すずらん日記 at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/178440008
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック