2013年08月25日

利口で貧乏するを見よ(白穏禅師)

 私の心の指針にしている白穏禅師の施行歌の一節を紹介させていただきます。


今生(こんじょう)富貴する人は 前世に蒔きおく種(たね)がある

今生ほどこしせぬ人は 未来はきわめて貧なるぞ

利口で富貴がなるならば 鈍なる人はみな貧か

利口で貧乏するを見よ


この世は前世の種次第 未来はこの世の種次第

富貴に大小ある事は 蒔く種大小あるゆゑぞ

この世はわづかのものなれば よい種えらんでまきたまえ

種を惜しみて植ゑざれば 穀物取りたる例(ためし)なし

田畑に麦稗(むぎひえ)蒔かずして 麦稗取りたるためしなし

麦稗一升蒔きおけば 五升や一斗はみのるぞや


  …施行歌は、まだまだ続きますが長くなりますので、またの機会に紹介させていただきます。
posted by すずらん日記 at 14:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/73290999
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック